• きれいな目元
  • きれいなまつげ
  • きれいな女性
公開履歴
きれいなまつげを持っている女性

まつげ一つで第一印象は大きく変わりますしぱっちりと大きな目に魅せる事が出来れば、美人、キュートと言った印象にもなるでしょう。目力アップに向けて太く濃くするためにホットタオルを使ってマッサージをしたり、育毛効果のある栄養素をしっかり摂ったりと言ったセルフケアも重要です。しかしもっと太く伸びる効果的な方法は、ヘアサイクルに作用して濃くなるルミガンというまつ毛育毛剤を使うことです。口コミでも評価が高いですしオススメです。

セルフケアでできるまつ毛育毛法

マツエクやつけま、またビューラーとマスカラを併用している事でまつげはどんどんダメージを受けてしまいます。抜けたり短くなったり、キューティクルも傷んで細くなってしまうこともあります。まずは簡単にできるセルフケアから育毛をしていきましょう。

毛髪の場合も健康な髪の毛を育毛するためには、土台でもある頭皮の状態を良好にする必要があります。まつ毛の場合も同様に、まぶたの部分の血行を良くする事がポイントです。ホットタオルを使い、目のまわりを温めてからマッサージをします。目頭から外側に向かってゆっくり優しく押していき、目の下もツボに合わせてゆっくり押します。続いてまぶたに沿って外側に向かってリンパを流していきますが、この時に力が強すぎるとシワが出来る原因になりますのでこちらも優しく行います。目の下も同じようにリンパの流れを促すように外側に向けて骨に沿ってなぞり、最後にこめかみをゆっくりと押したり離したりを数回繰り返します。

マッサージはお金もかかりませんし、血行を良好にする事で毛母細胞を刺激する事にもなりますので、毎日お風呂上りに行うと良いです。毎日続けていく事でまつげが生えてくる土台でもあるまぶた周辺の血行が良くなり、丈夫な毛が生えてくるようになるでしょう。

他にも手軽に出来る方法には、まつげ美容液を使うのもオススメです。まつげ美容液は医薬品ではなく、化粧品という分類になっています。有効成分にはまつげ自体を保湿したり生え際周辺の整肌する成分が配合されていますし、トリートメント効果があります。ハリやコシのあるまつげにするといったところでは効果が高いですし、ダメージをケアする事で丈夫になってきます。マツエクやつけま、マスカラやビューラーで傷んでしまった部分のケアをするには適していると言えるでしょう。

これらの方法はセルフでコストもほとんどかけずに簡単にできる方法ではありますが、成長を促進すると言ったところまでは大きな期待はできません。太く長く伸ばすためにはヘアサイクルに作用するビマトプロストなどの有効成分が配合されている、ルミガンという医薬品がお勧めです。美容外科や皮膚科、眼科等で処方してもらう事が出来ます。

ルミガンは、まつげを長く濃くする効果があるまつげ専用の育毛剤です。ビマトプロストを有効成分とした先発医薬品です。まつげの長さを24%、太さを45%ボリュームアップさせる効果があります。お値段も手頃で、統計では利用者の過半数が満足しています。Allergan(アラガン)社より製造販売されています

引用元:ルミガン|通販価格:3,480円【正規品20%OFF】個人輸入|薬の通販オンライン

まつげ育毛剤の種類と使い方とは?

まつ毛育毛剤でまつげ貧毛症の治療薬として使われているのは、主にルミガンという医薬品です。ルミガンは処方薬で眼科や美容外科、皮膚科等のクリニックで医師の診察を受けた上で処方してもらう事が出来ます。本来は緑内障や高眼圧症の方に向けて眼圧を下げるという目的で使用されていましたが、治療の経過の中で多くの患者さんがまつげが伸びる、増毛したという副作用が出たことでその育毛効果に注目されて今では育毛目的でも使用されるようになりました。緑内障や高眼圧症の治療の際には点眼するという使用方法ですが、育毛目的の場合には使用法が異なります。

ルミガンの使い方は、洗顔をして目のまわりの油分なども無い清潔な状態にします。専用のアプリケーター(ブラシ)で、生え際の所ぎりぎりに塗布していきますが、この時目に入らないようにする事と、必要な部分以外にはつかないように気を付けましょう。目に入ってしまいますと、緑内障の治療での治療目的の眼圧を下げるという現象が起こってしまうためです。もちろん点眼するという使い方ではありませんので、目に入る量も微量であれば過度な心配をする必要はありませんが、副作用にも挙げられていますので注意します。ビマトプロストという成分には、メラニン色素を分泌させる効能もありますので、まぶたにつくと色素沈着が起きる可能性もあるため、ついてしまった場合にはすぐにふき取ります。

ルミガンに含まれるビマトプロストは、まつげの成長期、休止期、退行期というヘアサイクルの中の成長期を延長させることが出来ます。そのため2ヶ月ほどで伸びてきたと実感でき、3~4か月でMAXの状態まで伸ばす事が出来るのが特徴です。伸びるというだけではなく濃くなるという増毛の変化も起こってきます。

ジェネリックにはケアプロストという海外医薬品も出ています。海外医薬品のケアプロストは日本で処方してもらえないクリニックも多いですが、個人輸入であれば診察設けずに取り寄せる事が可能です。海外医薬品のケアプロストにもビマトプロストも配合されていますし、ルミガンと同様の効果があるためジェネリックの最大のメリットでもある安価であるということも有ってコストを抑えたい方にお勧めです。